はなもっこと、irohaの違いについて  



どちらも文字盤に岩絵具を使用し、インデックスは金箔、ムーブメントも同じ日本製クォーツを使用していますが、ケースの仕様が大きく異なります。



「はなもっこ」は無垢のステンレスを使用し、日常生活防水の機能を備えております。
耐久性もあり、金色はイオンプレーティングメッキという非常に堅牢なメッキ加工をしておりますので、変色やメッキが剥げる心配もありません


「iroha」のケースはすべて手作業で作ったものです。シーブレーンの原点として20年以上前の創業時から作り続けているもので、金沢の工房にて真鍮や銀の板や棒の状態から、ひとつひとつ手作業で加工しております。
手作りのため非防水であり、また、真鍮や銀はどちらも次第に変色する特性があります
そのため、はなもっこと比べて、ご使用時に気にかけていただく必要がありますが、
次第に変化する素材の魅力や、手作りのぬくもりをお楽しみいただけるものになっております。



はなもっことirohaの違いについて